バルカンダンスリラの備忘録 

思い出の馬・前編

以前、私の趣味は料理とつぶやきましたが、他にも競馬という趣味?があります。
競馬と聞くとギャンブルというイメージが強く嫌なイメージを抱く方がいるかもしれませんが、お金を抜きにして見た時、お馬さん達が素晴らしいドラマを作り上げることがあるんです。昔は競馬場と言えば赤鉛筆を耳に挟んだおやじのたまり場でしたが、今では若い人たちも大勢集まりますし、何より女性ファンが増えてきてるんですよ。子供連れの家族も多いしね。
ここまで人気が出て来た背景には、昔、ある感動のドラマが起きたということがあったと思います。それが競馬人気に火をつけたと言っても過言ではないと思っています。
その感動のドラマを演じた馬とは「オグリキャップ」という名前の馬でした。競馬に興味がない方でも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
どんなドラマを演じたのか簡単に掻い摘んで紹介させていただきます。オグリキャップはもともと公営競馬の笠松競馬場(岐阜)に所属していたのですが、そこで、快進撃を続けて中央競馬に転厩して来たのです。中央競馬でも勝ち始め、安田記念というレースでは第一線で活躍していた武豊騎手が騎乗し、コースレコードで優勝しました。しかし、その後のレースでは武豊騎手が騎乗することはありませんでした。武騎手はオグリキャップのライバルであったスーパークリークという馬を選択し、優先して騎乗したためです。
やがて、オグリは6歳になり、あるレースで2着になった後、両前足に骨膜炎を発生するなどで夏場を完全休養に充てることになったのですが、さらに復帰直後の10月上旬にかけて次々に脚部に故障が発生してしまい、秋のビッグレースへの調整が大幅に遅れたのです。それでも、天皇賞には何とか出走しましたが、最後の伸びを欠き6着に敗れました。続くジャパンカップでも調教の状態が悪く11着と惨敗したのです。この結果を受けてオグリキャップはこのまま引退するのではと思われましたが、陣営は年末最後の有馬記念を引退レースとして出場する決断を下したのです。そして、その時オグリに騎乗した騎手が、なんと武騎手だったのです。運命のいたずらかオグリのライバルだったスーパークリークが脚部不安を発生し有馬記念の出走を断念したためでした。
有馬記念の結果は、限界説がささやかれていたオグリキャップが最後の直線で先頭に立ちそのまま後続を振り切り優勝したのです。まるで、武騎手が騎乗してくれるのを待っていたかのようでした。引退レースを勝利で飾ったこのオグリキャップの優勝は「奇跡の復活」「感動のラストラン」と呼ばれ、レース後スタンド前でウイニングランを行った際には、中山競馬場にいた観衆から「オグリ!オグリ!」と「オグリコール」が起きたのです。それはあの阪神タイガースの「掛布コール」をはるかに凌ぐものでした。当日の中山競馬場の入場者は17万人を超えていたそうです。(残念ながら、私は当時はまだ競馬に興味がなく、リアルタイムでオグリを見たことがなく、後日オグリのビデオを見ただけなのですが。でも、ビデオでもあの「オグリコール」はすごかったので、当日実際に見た方はさぞや感動したことだろうと思いますよ。)
さ、ここまでつぶやいたからには、私の思い出の馬は当然オグリキャップだと思うでしょ?ところがぎっちょん別の馬なんですよ。その馬は私にとっては今でも忘れることのできない馬なんです。さて、その馬とは・・・長くなったので次回にします。よろぴく。

スポンサーサイト

PageTop

2/4例会プログラム

1 Idam Ne Idam(Bulgaria)
2 Ashrel Hayish(Israel)
3 Na'ale(Israel)
4 Gocino Kolo(Serbia)
5 Ya Abud(Israel)
6 Briul Banatean(Romania)
7 Četvorka(Macedonia)
8 Hora de la Ivești(Romania)
9 Dedo Mili Dedo(Macedonia)
10 Katonti(Israel)
11 Lach(Israel)
12 Jambolsko Pajduško(Bulgaria)
13 Maričensko Horo(Bulgaria)
14 Patrunino Oro(Macedonia)
15 Dajčovo Horo(Yordan/Bulgaria)
16 Perah Zahav(Israel)
17 Hora Veche(Romania)
18 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
19 Basabeesee(Israel)
20 Kopče(Bulgaria)
21 Feruzova Ezgia(Macedonia)
22 Dirlada-Pentzalis(Greece)
23 MizmorLe-David(Israel)
24 Urva Fanka(Macedonia)
25 Staro Makedonsko(Macedonia)
26 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
27 Mona Mona/Frankeroon Ver Veri(Armenia)
28 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
29 Basabeesee(Israel)
30 Dirlada-Pentzalis(Greece)
31 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
32 Mona Mona/Frankeroon Ver Veri(Armenia)
33 Derhule(Turkey)
34 Kol Dodi(Israel)
35 Tri Godini Kate(Macedonia)
36 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)


この日の師匠はやる気に燃えていたらしく、例会が始まる前に会場入り。しっかりMY椅子を出して準備万端、最初から踊っていました。ま、ホップができないとか、1曲終わるごとに椅子へ向かうとかその辺はいつもどおりで、みんなにイジられながらも順調に時間は過ぎていきました。
しかし、今回はいつもと違いました。最後のレスノトで先頭に立つと、いつもなら困った顔をして踊るだけなのに、冷静に首のタオルでじっくりと汗をふきはじめたではありませんか。それも念入りに、顔や首、うなじまでしっかり何度も。みんなは当然それを眺めているわけで、歌を歌いながらも「振るなよ、振るなよ」と念じていたはずです。
そしてターンの合図でそのタオルをブンブンを振り回したのです。「キャーッ!」「やめろーっ!」という声を聞くと、これでもかっ!と必死の形相でさらに勢いよく回し続けたのです。まるで日ごろみんなからイジられてることに対する仕返しのようでした。
しかし、こちらもただ眺めているだけではありません。4番手にいたNさんが機転をきかせ、前にいる人の手を引きラインを切ってしまったのです。結果、Nさんが入れ替わって先頭にたち、師匠はみんなに怒られながら最後尾につく羽目になったのでした。
お願いですから師匠、いいかげん最後の1曲をちゃんと踊らせてください(笑)




<今後の例会予定>
 2月  25日
 3月  4日  18日


PageTop

試作品第5弾

さあ、味噌汁の試作品発表のお時間がやってまいりました。
今回は第5弾となりましたが、具材に何を使ったかと言うと、以前ある方から薦められたブドウです。それもマスカットね。今回も赤だしの味噌汁を使用しました。このマスカットは皮つきで食べられたため、まずは皮つきのまま丸ごとと皮を剥いて丸ごとを入れ、さらに皮つきと皮を剥いたものをそれぞれ半分に切って入れました。なかなか手が込んでるでしょ?
「そんなことより味はどうだ?」って?う~ん、ブドウは前もって汁に入れていたにも関わらずちゃんとブドウの味でしたよ。汁はというとブドウの風味が入り込んでいてなかなかな微妙な味でした。
嫁ちゃん曰く「皮を剥ているやつはどろどろしていてだめだよ」ということでしたが、私は嫁ちゃんが言うほど「どろどろ感」は感じませんでしたけど。でも、嫁ちゃんと長女から「味覚おかしいんじゃないの?」と言われてしまいました。だけど、以前使用したバナナやイチゴやキウイに比べたら全然かわいいもんだったけどなぁ。皆さんもぜひトライしてみて下さい。
「マスカット使うなんてもったいない」というお小言が聞こえてきそうですが、でもね、1パックの中で使用したのはたった6粒ですから。あとの残りはそのままで頂きますのでご心配しないようにして下さい。誰も心配してないか?
あ~、でも食べ終わったらなんか達成感があったなぁ。今回は試食をしたのが朝だったので、「今日も1日頑張ろう!」というさわやかな気持ちになりました。・・・?
嫁ちゃんに知られたら「バカじゃないの?」って言われそうなので内緒にしとこうっと・・・ムフフ

PageTop

1/21例会プログラム

1 Svekrvino Oro(Macedonia)
2 Garoon(Armenia)
3 Anuše(Macedonia)
4 Da Mi Dojdeš(Macedonia)
5 Eretz Ahuva(Israel)
6 Kumanovska Igra(Macedonia)
7 Hachaim Ha'acherim(Israel)
8 Raca(Croatia)
9 Hora Mamtela(Israel)
10 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
11 Dajčovo Horo(Yordan/Bulgaria)
12 Bela Rada(Serbia)
13 Yalli(Azarbaijan)
14 Hineh Ma Tov(Israel)
15 Leši(Bosnia)
16 Žensko Čamče(Atanas/Macedonia)
17 Kozlevo(Macedonia)
18 Laz Bar(Armenia)
19 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
20 Irai(Israel)
21 Na Šupelka(Macedonia)
22 Mimino(Turkey)
23 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
24 Dajčovo Horo(Yordan/Bulgaria)
25 Bela Rada(Serbia)
26 Yalli(Azerbaijan)
27 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
28 Mishamayim(Israel)
29 Karamfil(Bulgaria)
30 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

今回は初めて現役の学生さんが来てくださいました\(^o^)/
学生パーティーの四天王?の一人である師匠のことはご存知だったようです。
コールが多くて大変だったかも知れませんけど、良かったらまた遊びに来てくださいね♪

珍しくこれといった可笑しな行動を起こさなかった師匠でしたが、帰る前にやっぱりやらかしました。
終わってからいつも踊っている部屋を真ん中で仕切ってみんな着替えるわけですが、完全に部屋を仕切り切れないので、両サイドには仕切りがなく片側にテーブルが置いてあります。そこで、師匠がそのテーブルの上に荷物を置き着替えようとしたところ、女性陣から「ちょっと師匠どこで着替えてるのよ~」と叱責されたのです。(テーブルのところは仕切りがないため、お互いに丸見えになってしまうので)すると、師匠「あっ、そうか」と言い仕切りの内側に入ったのですが、慌てていたためズボンをテーブルの上に置き忘れてしまい取るに取れない状況になってしまいました。すると、一人の女性の方が後ろ向きでテーブルのところまで来て師匠のズボンを持って師匠に手渡ししてくれました。なんて優しい方でしょう!前回、師匠に自分のチーフを渡してくれた女性の方同様、天女様か菩薩様のようでした。

そうそう、帰りの飲み会で我が家に新しい味噌汁の具(柿、かりん、メロン)を提案してくださった方、前にも書きましたが、もしダンナが作っちゃったら一緒に試食していただきますのでお忘れなく(笑)

<2月の例会予定>
  4日  25日


PageTop

1/14例会プログラム

新年最初の例会です。今年も楽しく踊っていきましょう♪
1 Al Sadenu(Israel)
2 Dospatsko Horo(Bulgaria)
3 Elinsko(Bulgaria)
4 Džangrica(Atanas/Macedonia)
5 Gorno Selsko(Macedonia)
6 Homoljanka(Serbia)
7 Betov Utzlil(Israel)
8 Kumanovska Igra(Macedonia)
9 Gorčevo Horo #2(Bulgaria)
10 Čije E Ona Mome(Macedonia)
11 Oor Es Doo(Armenia)
12 Ferzovo Oro(Macedonia)
13 Marino Oro(Macedonia)
14 Kolo Iz Dubrave(Serbia)
15 Neenam Neenam(Armenia)
16 Pikchi Enayich(Israel)
17 Resensko(Macedonia)
18 Tamiri Shoror(Armenia)
19 Vulpiuța(Romania)
20 Salamati(Israel)
21 Yaffo(Israel)
22 Ženska Šiptarska Igra(Bosnia)
23 Dončevo(Macedonia)
24 Eretz Ahuva(Israel)
25 Yeni Yol-Süleyman(Turkey)
26 Tamiri Shoror(Armenia)
27 Diplos Horos Lefkados(Greece)
28 Dunje Ranke(Serbia)
29 Crihalma(Romania)
30 Ovcepolska(Macedonia)
31 Dvanaestorka(Macedonia)
32 Gamla(Israel)
33 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
34 Hora Spoitorilor(Romania)
35 Pomuletul(Romania)
36 Tamiri Shoror(Armenia)
37 Eretz Ahuva(Israel)
38 Yeni Yol-Süleyman(Turkey)
39 Panagjursko Horo(Bulgaria)
40 Tffila(Israel)
41 Ivanica(Macedonia)
42 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

この日は仙台コローのパーティーがあり、リラからも数名がおじゃましてきました。そちらもとても楽しかったですよ(^∇^)

さて、ポンさんがブログでいちかめ会の様子を伝えてくださったとおり、師匠は周囲の人が止めたにもかかわらず食べまくっていたようで・・・。ちょっと目を離した隙にもこんな感じなので、今年はさらに厳しく体重管理をしなくちゃいけませんね。
その師匠は今回の例会でも最後レスノトでリーダーになったので、首に巻いていたタオルを取り出そうとしたら皆から止められたため「どうしよう?」と困っていたそうです。そしたらなんと、女性の方が自分のチーフを貸してくださいました。なんてお優しいのでしょう!まるで天女か菩薩様のようではありませんか!
弟子は「頼むからそれで顔を拭かないでくれ~」と心の中で祈りながら踊っていたようです。師匠も汗がかからないように必死にがんばったんじゃないかな?

<1月の例会予定>
   21日



PageTop