FC2ブログ
 

バルカンダンスリラの備忘録 

久しぶりのカップルダンス

先月、千葉県の某所にてカップルダンスの会が開催され参加させていただきました。
今回で2回目とのことでしたが、顔触れはなんと全員顔見知りの方でした。そして、今回は男性が3名多かったです。他のサークルが聞いたら羨ましがるのではないでしょうか。
私が会場に着いた時は「羊飼いのマズルカ」の講習中で、見ていましたがなかなか難しそうでしたね。その後、休憩をはさみながら曲を流して踊ったり他に3曲講習がありました。参加しているメンバーは20〜30年ぶりにカップルダンスをやったという方が結構いましたが、私もカップルダンスを本格的に踊ったのは20数年ぶりでした。スペインやメキシコの踊りもかかりましたがなんとか体が覚えているものですね。他のメンバーも頑張って踊っていたので「すごいなぁ〜」と感心しちゃいました。
それで、帰りに数名で打ち上げに行ったのですが、次回は10月下旬の某日に3回目を行うということが決まったのです。私は「都合が付いたら行こうかなぁ?」と思ったのですが、あの時の夢がぁ〜・・・
「何の夢か」って?以前このつぶやきで「夢のまた夢」と題して踊りに関する良い夢を見たことと逆に悪夢を見たということつぶやいたでしょ。忘れている方にもう一度お教えしますと、良い夢とは「HM女史にラストワルツを踊ってもらった夢」で悪夢とはその数日後に見た「千葉県の某バルカンダンスサークルのS保さん(もちろんご主人の方)とディエボチカを踊った夢」ね。その夢が今回のカップルの会で1日にして2つとも正夢になってしまったんですよ。
まず、HM女史と「ラヴイズブルー」を踊っていただいたのです。曲は違えど良い夢の正夢でしょ?もう嬉しくて最高の気分だったのですが、最後にオスローワルツが掛かった時に大どんでん返しが起きたのです。男性が多かったのですが全員輪の中に入りました。そこで、あぶれた男性は女性が回ってくるまで一人で踊っていればいいものを、1人女性役をやった方がいたんです。オスローワルツってご存知だと思いますけど、女性を左から右に移動させていき4人目の方とスウエーしてワルツターンしますよね。そこで、最初に当たったのは主催者の女性の方でしたが次に当たったのがその女性役をやっていた男性だったのですよ。私思わず「男性かよ」と思ったのですが、「まあ、1回はしょうがないか」と思い気を取り直し我慢しました。そして、3回目に当たった方が先ほどの主催者の女性の方でした。もちろん何の問題もありませんよね。ところが、ワルツターンの途中で「えっ、また同じ方と踊ったということは、次またKMさん(女性役の男性)じゃねえか」とはたと気が付きました。要は、人数の関係で1回おきに同じ方と踊るようになってたのです。したがってKMさんと合計4回もワルツターンをしてしまいました。別にKMさんを嫌いなわけではありませんが、男性同士でワルツターンはねえ・・・避けたいです。と、これが曲と相手が異なってはいるものの男性同士で踊ったという点で、あの悪夢が正夢になったということでしょ。しばらくこの時のワルツターンの感触が抜けず、もう大変でした。
そういうわけで次回の第3回目のカップルダンスの会参加しようかどうしようか迷ってしまい、オスローワルツの呪縛が解けたら参加しようかと思ったのでした。でも、残念ながらリラの例会になってしまい参加できなくなってしまいました。またその次がありましたらよろしくお願いします。(けっしてわざとリラの例会をぶつけたわけではありませんのでくれぐれも誤解なさらないようお願いいたします。すでに日程が決まっていましたので。)

スポンサーサイト

PageTop

9/9例会プログラム

1 Dospatsko Horo(Bulgaria)
2 Jovano Jovanke(Macedonia)
3 Strumička Petorka(Macedonia)
4 Alunelul(Romania)
5 Ata(Israel)
6 Hora Esh(Israel)
7 Gras Kalo Kolo(Serbia)
8 Te Joci cu focul(Romania)
9 Kilimarsko Horo(Bulgaria)
10 Pijan ot merak(Bulgaria)
11 Hora Mugur Mugurel(Romania)
12 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
13 Pasarelska(Bulgaria)
14 Džurdza Pere(Macedonia)
15 Bobocica(Romania)
16 Lech Lech Lamidbar(Israel)
17 Divlevo Oro(Macedonia)
18 Ej Ti Loze(Bulgaria)
19 Pravo Šopsko Horo(Radi/Bulgaria)
20 Deri Me Na(Armenia)
21 Divotinsko Horo(Bulgaria)
22 Moj Minire(Macedonia)
23 Loorke(Armenia)
24 Lomsko Elensko(Bulgaria)
25 Preskačanka(Bulgaria)
26 Pleteno Horo(Bulgaria)
27 Džurdza Pere(Macedonia)
28 Bobocica(Romania)
29 Pravo Šopsko Horo(Radi/Bulgaria)
30 Deri Me Na(Armenia)
31 Divotinsko Horo(Bulgaria)
32 Lomsko Elensko(Bulgaria)
33 Ooska Gookas(Armenia)
34 Raina Samodiva(Bulgaria)
35 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

今回は初参加の方がいらっしゃいました♪ご参加ありがとうございます。良かったらまた遊びにいらしてくださいね\(^o^)/
振り返ると、今週も運動量のあるコール曲だったなぁと思ったのは私だけでしょうか?
でも最近は土日とも踊るとか、3連休続けてとか、身体を動かす機会が増えたので以前に比べて体力がついてきたように感じます。「継続は力なり」ですね。なので、いい加減そろそろ痩せてきてもいい頃なんですが・・・はて?

痩せてもいい頃といえば、師匠は先日健康診断を受けたらなんとお痩せになっていたとか!
前の日に六大学野球で母校を応援に行ったら見事に日焼けしたそうで、ちょっと締まって見えた気がしました・・・が、やっぱり師匠はやることが違いますね。おでこの真ん中でクッキリと色分けされて、顔のほとんどが茶色で眉毛の上からが白っていう、ちょっと恥ずかしい焼け方になってました(笑)。師匠、そうなる前になんか気づきましょうよ。


<今後の例会予定>
  9月  30日(中)
 10月  14日(さ) / 21日(中) / 28日(中)

 10月14日(さ)はいつもの場所、それ以外(中)は別会場となります。ご注意ください。



PageTop

9/2例会プログラム

1 Prekid Kolo(Serbia)
2 Al Kol Eleh(Israel)
3 Godecki Čačak(Serbia)
4 Galey Hamizrah(Israel)
5 Liljano Mome Ubavo(Macedonia)
6 Beogradsko Mangupsko(Serbia)
7 Jankinata(Bulgaria)
8 Garoon(Armenia)
9 Ripna Maca(Bulgaria)
10 Šilovačko Oro(Serbia)
11 Ramot(Lebanon)
12 Paharelul(Romania)
13 Ej Ti Loze(Bulgaria)
14 Rusi Kosi(Bulgaria)
15 Ispajče(Margarita/Bulgaria)
16 Zaplet Kolo#2(Serbia)
17 Memede(Macedonia)
18 Bobocica(Romania)
19 Trakijska Râčenica(ワンパターンの/Bulgaria)
20 Čerkeskata(Bulgaria)
21 Tzadik Katamar(Israel)
22 Veysel Bari(Turkey)
23 Nevestinsko Oro(Macedonia)
24 Oro Se Vie (Macedonia)
25 Pravo Trakijsko (Kaja&Hristo/Bulgaria)
26 Kumanovska Igra(Macedonia)
27 Lomsko Elensko(Bulgaria)
28 Ode Lecha(Israel)
29 Pravo Šopsko Horo(Radi/Bulgaria)
30 Râka(Tanja/Bulgaria)
31 Fresno(Armenia)
32 Zonti(Armenia)
33 Staro Pajduško Oro(Macedonia)
34 Ej Ti Loze(Bulgaria)
35 Bobocica(Romania)
36 Veysel Bari(Turkey)
37 Nevestinsko Oro(Macedonia)
38 Pravo Šopsko Horo(Radi/Bulgaria)
39 Vana Gyond(Armenia)
40 Lo Chashuv(Israel)
41 Svadbarsko Zum Zum(Macedonia)
42 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

この例会の前あたりから天気が不安定で、大雨に見舞われたところもありました。
そのあとは台風で雨風ともにすごかったですね。皆さんのところは大丈夫だったでしょうか。
私はこの日、踊りの勉強会で山形に行っておりました。向こうでご一緒した方々はとてもフレンドリーな方ばかりで、すごく楽しい時間をすごせました。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m

今回は久しぶりにakちゃんとnzkさんがコールしてくれました。両方とも運動量のあるブルガリアの曲でしたが、師匠はちゃんと踊ってたんでしょうか?11月に控えている江東のパーティーでまたひとつ年を取るんですから、それまで1歳若い踊りでがんばってくださいね。


<今後の例会予定>
  9月  9日 / 30日(←会場が変わります)

PageTop

あの世の世界と生まれ変わりについて

今回は、あの世の世界と生まれ変わりについてつぶやきたいと思います。
と、その前に前回「ハラスメント」についてつぶやきましたが、最後の「ウエ・ハラ」についてこのブログのある読者の方から補足説明を頂きましたので御紹介します。その内容とは、「ウエ・ハラ」とは師匠が我々に対して行う「ハラスメント」だけを言うのではなく、このブログにも度々登場するNさんに対して我々が師匠に関することをねちねち言うことが、Nさんからすると我々から「ハラスメント」を受けているということになるそうです。Nさん曰く「それがウエ・ハラだ」というこということでした。おかしいな?Nさん師匠の事大好きなはずなのに・・ま、いいか。
それでは今回の本題に入りたいと思います。私事ですが、今年の1月に父が亡くなりました。人は亡くなってあの世に旅立つ前に最後の別れをするために夢枕に現れると聞いたことがありますが、残念ながら私の父はどこにも姿を見せてくれませんでした。(気が付かないだけで部屋の片隅で見守ってくれていたのかもしれませんが)
「あの世」っていったい本当にあるのでしょうか?世間では幽霊を見たという方や霊感の強い方とかがいるようですが。亡くなられた方に「今頃あの世で○○さんと会って酒でも飲んでいることでしょう」なんて言うことがありますが、もし、「あの世」が実在するのなら疑問に思うことがあるのです。それは「あの世」ですでに亡くなっている方と再会した時のお互いの年齢の事です。子供が小さい時に親が若くして亡くなってしまった場合、その子供が長生きすれば亡くなった親の年齢をはるかに超えて親よりおじいちゃんもしくはおばあちゃんになってしまうわけですよね。それで、子供が高齢で亡くなって「あの世」で親と再会した場合、どういう状況で再会するのでしょうか?親より子供の方が年取ったそのままの姿で再会するのかね。それから、病気や事故で体が不自由になった方や痴ほう症だった方が「あの世」に行った時のことです。果たして健康な状態に戻れるのでしょうか?特に痴呆症だった方は、すでに亡くなっている自分の家族の顔もわからなくなっていたはずですから、再会した時に思い出せるのでしょうか?私は、これらの疑問を会社で一緒に仕事をしている女史に投げかけてみたのですが「肉体が亡くなって魂になるだけですから体も心も全部クリアされるんじゃない?」と言われ、お互いに納得したことにしました。そうだといいよね。
「あの世」が本当にあるのだとしたら、何年もの歳月を隔てた時にはまた次の世界に生まれ変われるのでしょうね、きっと。そんな気がします。よく「生まれ変わったら○○な人間になりたい」とか「生まれ変わってもまたあなたと一緒に暮らしたい」なんていうこと耳にすると思いますが、生まれ変われるのだとしたら人間として亡くなった人はまた人間に生まれ変われるのでしょうかね。これもまた疑問です。先日、TVでウナギ料理の番組を見ていたのですが、もし、ウナギに生まれ変わったら場合によっては大変なことになるなと思ったのでした。何故って?それはね・・・おっと、ここから先は内容がグロイので嫁ちゃんからストップがかかったため割愛させて頂きます。もっとも、ウナギに関わらず他にも生まれ変わったら大変な生物はたくさんいるけどね。勿論、人間に生まれ変わったとしてもテロが頻繁に起こっていたり、貧困や飢餓に苦しんでいたりする地域に生まれたら大変ですよね。人間に生まれ変われるのだとしたら、やはり日本に生まれて、前述した「またあなたと一緒に暮らしたい」っていうことが一番なんだろうね。この生まれ変わりの疑問については結論は出ませんでした。
「あの世」と「生まれ変わり」の私の疑問についてわかる方がいましたら、ぜひ御教示下さい。来週の火曜日まで受け付けております。
しかし、しかしですよ、「あの世」なんてものが全くないのだとしたら、「生まれ変わり」もないのかもしれませんね。そうしたらさあ、例の「来世から本気出す」っていうTシャツ着て’来世から頑張ればいいんだ’って思って安心してのほほんと踊っている輩がいるけど、本気出さないまま終わっちまうじゃねえの。安心している場合じゃないですぜ、師匠!

PageTop

8/19例会プログラム

1 Have Lanu Yayin(Israel)
2 Dedo Mili Dedo(Macedonia)
3 Gocino Kolo(Serbia)
4 Ovcepolska(Macedonia)
5 Hora Mugur Mugurel(Romania)
6 Gras Kalo Kolo(Serbia)
7 Ciorba de Curcan(Romania)
8 Kopče(Yordan/Bulgaria)
9 Sevani Bar(Armenia)
10 Szot Madziar (Poland)
11 Moj Atedže(Bosnia)
12 Itia(Greece)
13 Pleteno Horo(Bulgaria)
14 Dobro utro Makedonijo(Bulgaria)
15 Kostadine(Kaja/Bulgaria)
16 Velo(Bulgaria)
17 Te Joci cu focul(Romania)
18 Trite Pâti(Vasil/Bulgaria)
19 Mona Mona/Frankeroon Ver Veri(Armenia)
20 Rudo Horo(Bulgaria)
21 Oro Se Vie (Macedonia)
22 Karși Bar(Armenia)
23 Hasaposervikos(Greece)
24 Diplos Horos Lefkados(Greece)
25 Pogonisios(Greece)
26 Vlaško(Vasil/Bulgaria)
27 Pijan ot merak(Bulgaria)
28 Svadbarsko Oro(Macedonia)
29 Tchibatuta(Russia)
30 Țuche Țuche(Romania)
31 Rakotinečko Oro(Macedonia)
32 Elef Layla(Israel)
33 Nazlânkino Horo(Bulgaria)
34 Kol Dodi(Israel)
35 Szot Madziar(Poland)
36 Oro Se Vie (Macedonia)
37 Karși Bar(Armenia)
38 Hasaposervikos(Greece)
39 Joc de Fete(Romania)
40 Zemer Ikarim(Israel)
41 Vasiliče(Macedonia)
42 Yedid Nefesh(Israel)
43 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

前日に相模大野バルカンのミニパーティーに参加してきました。爽やかな天気だったので連荘でも気持ちよく踊れました♪

半月ほど前、市川の例会でかかったTchibatutaで奇跡のジャンプを見せた師匠、リラでも見たいなぁということでかけてみました。
予想どおり結果は散々なものでしたが、それでも「こないだの(市川での)ジャンプは天井に頭がつきそうだったでしょ?」と何度もS君に確認してました。・・・師匠、それは市川の例会場の天井が1m80cmくらいってことでしょうか?
師匠がどんなジャンプをしたのか見たい人は、S君にどうぞ。彼がスマホで90連写して撮った奇跡の1枚が見られますよ。


<9月の例会予定>
  2日(※) / 9日 / 30日(※)
  (注意!)2日と30日は会場が変わります。
 

PageTop