FC2ブログ
 

バルカンダンスリラの備忘録 

嫌いなもの

今回は、恥ずかしながら私の嫌いなものBEST3についてぶつぶつつぶやいてみたいと思います。
まず、第3位は飛行機です。これについては2016年11月のブログでつぶやいておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。なぜ嫌いかと申しますと「あの鉄の塊が空中を浮くはずがない」と思っているからなのです。どう考えてもおかしいでしょ?いくらジェットの力で飛んでいるといったって、もしエンジンが止まったら落ちてみんな助からないじゃないの。車だったらエンジンが止まったって路肩に止まれば無事に済むでしょ?そりゃ飛行機の方が事故の起きる確率は車に比べれば全然少ないけど、1回あたりの損害は断然飛行機の方が多いと思うんだけど。私は紅のなんちゃらじゃないけど「飛ばない豚はただの豚」か・・・
続いて第2位は飛行機に比べるとものすごく小っちゃなゴキブリです。男のくせにゴキブリが嫌いだなんてと言って笑ったり軽蔑しないでくださいな。興梠や蛾の幼虫を食べたことあるんだからね、って自慢にはならないか?これはねえ、足が細かくて素早いでしょ。それが嫌なんだなあ。それで、奴は追い払おうと思っても後ずさりしないでしょ。しそーでしないものシリーズの上位に食い込むよねきっと。我が家ではほとんど出ませんが、出た時は嫁ちゃんが退治してくれます。そして、動かなくなったのを確認したあとで私がテイッシュで丸めてポイするのです。動かなければこっちのものよ。何と素晴らしい連携プレーでしょう。ワハハ・・・
そして、栄光の第1位は、これを嫌いな人は珍しいと思うのですが、なんとそば殻の枕なのです。「これが一番嫌いなの?」って思うでしょ。本当なんですよ。何が嫌いかってあのじゃらじゃらした音ですよ。ちょっと聞いただけで頭の中が酸っぱくなるんです。そば殻の隙間があいた枕(ぎゅうぎゅうに詰まっていないという意味)は特に最悪です。この表現わからないと思いますので補足すると、例えばガラスを爪でキーキーひっかいた時の音を聞くと頭の中が嫌な感じがするでしょ?そんな感じなのです。それにさらに頭の中が酸っぱくなるんです。(酸っぱいものを食べたり飲んだりすると「うわ、酸っぱい」と思って顔しかめるでしょ。実際には酸っぱさは感じてないけどそんな感じが頭の中で強くなるという表現が近いかな。)とにかくちょっと音を聞いただけで嫌なのでもう生理的にダメなんです。あ〜、今そば殻の枕の音を想像しただけでもギブアップです。
さあ、以上が私の嫌いなもののBEST3でしたがお楽しみいただけましたでしょうか?
そうそう、最後に我が師匠の一番嫌いなものが気になったのですが何だと思いますか?多分、年を聞かれることだと思います。年を聞くと黙り込むからね。この間、某居酒屋でみんなから年を聞かれ最初は黙っていたものの、あまりに聞かれるものだから「〇〇さんより2つ上」という言い方で返事してましたもの。ある方が「だから、いくつなの?」って聞いてもまた同じ言い方で繰り返してストレートに年を言いません。でも、みんな師匠の年知ってるんですよ。それなのにしぶといんですよ。そのしぶとさはある意味私の嫌いなゴキブリと共通してるかも?あー、すみません、師匠。けっして師匠のことをゴキブリ扱いしているわけではありませんのでくれぐれも誤解しないでください。
しぶとさについては似てるというだけですから。フォローになってないかな・・・

スポンサーサイト

PageTop

6/9例会プログラム

1 Jončevo Verni Drugari(Macedonia)
2 Bo Iti El Hagalil(Israel)
3 Hora Zion(Israel)
4 Baldâzka(Bulgaria)
5 Mlad Delia(Macedonia)
6 Africa Bum Bum(Line Dance)
7 Svekrvino(Ljupčo/Macedonia)
8 Kamenopolsko(Yordan/Bulgaria)
9 Şu Karşıki Dağda(Turkey)
10 Acara kız Oyunu(Turkey)
11 Likrat Shabbat(Israel)
12 Barake(Israel)
13 Sarplaninsko(Macedonia)
14 Marino Oro(Macedonia)
15 Hora De La Gorj(Romania)
16 Macedo Aromanian(Romania)
17 Menoúsis(Greece)
18 Debka Hakhamor(Israel)
19 Nazcan(Turkey)
20 Gankino(Nikolay/Bulgaria)
21 Likrat Shabbat(Israel)
22 Barake(Israel)
23 Macedo Aromanian(Romania)
24 Menoúsis(Greece)
25 Debka Hakhamor(Israel)
26 Gankino(Nikolay/Bulgaria)
27 Rakefet(Israel)
28 Roden Kraj(Macedonia)

今回はなんと会場の照明が半分つかないというトラブルに見舞われました。幸い、最後の1時間くらいで全部点いてくれたので良かったのですが・・・。備え付けの音響設備もとっくにポンコツで使えないし、20年近くも通ってる会場だといろいろ不具合が出てくるんですかね。皆さんが使ってる会場でも、そういうことありますか?

さて、考えてみればNさんとの共演は久しぶりの師匠。帰りに寄った飲み屋でも超・超・超ポジティブな発言を連発、自分が悪く言われてもお得意の「ううん、そんなことないよ」でまったく聞く耳をもたないのでした。
話題を上げたらキリがないので省略しますが、新しく知ったのは、師匠が「いま自分は周りから60歳前後に見られているだろう」と思っていることでした。実際の見た目と年齢をご存知の方なら「何をバカなことを」とお思いでしょうけど、ところがどっこい、本人は結構本気で信じてる様子なのです。もちろん、その場にいた全員から非難の嵐だったのは言うまでもありませんし、私も「はぁ?うちのダンナより若く見えるってぇ?」と一瞬殺意?が芽生えるくらいでしたが、そこまで自分のことをポジティブに考えられる人がいるのかと改めて驚かされたのでした。
とりあえず現実を知るということがとても大事かと思うので、師匠の家の中を大嫌いな鏡張りさせてみようかと思います。

<今後の例会予定>
 6月 23日(平)←いつもの場所と違います。注意!
 7月  7日(中) / 14日(さ) / 21日(中・13時~)

PageTop

その正体は果たして?

私はその昔UFO(未確認飛行物体)に興味がありました。
今まで日本はじめ世界各地でUFOが目撃されています。写真もいろいろと撮られており、、そのうち一部は合成写真のニセモノはあるらしいのですが、解読不明の物もあるそうです。中にはUFOから出て来た宇宙人らしき人?が写った写真もありました。
まあ、宇宙は広大だから地球と同じような惑星は他にも絶対あるだろうし、地球よりもっと科学が発達した惑星があってもおかしくないよね。そこから、宇宙人が自分たちと同じ生き物が住んでいる地球に興味を持ってやってくることは考えられるのではないでしょうか?地球に潜り込んで地球人と同じ姿をしている宇宙人もいるとかいないとかいう話もあるし。
ということを踏まえてふと思ったのです。もしかしたら我が師匠って宇宙人に体を乗っ取られたのではないかと。だって、いくらお腹が出ているといっても、あの動きの鈍さはそれだけじゃない気がしますのでね。宇宙人だからバルカンダンスなんてやったことがなくて動けないからああいう鈍い動きになってるんだよ、きっと。師匠って昔から自他ともに認めるアルメニアの踊りの第一人者ですが、(Nさん、またまたこの表現こらえてください)先日、江東区の某バルカンダンスサークルでアルメニアの「Topshourma」を先頭で踊り、Fastパートに移ってすぐ右方向に進む時、歩幅が無茶苦茶小さかったのを発見したのです。全然進まないんですよ。私と嫁ちゃん休んで見ていたのですが、思わず「歩幅ちっちぇ〜」って言ってしまいました。やっぱり師匠の正体は、身体を乗っ取られた宇宙人だと確信したのでした。いや〜、おぞましい・・・


PageTop

爽やかでした

先日の仕事帰りの電車の中のことについてのつぶやきです。
私はいつもN駅から折り返しのJRに乗るのですが、この日もその折り返しの電車に乗り端から2番目の座席に座りました。折り返しのため乗車してから発車するまで少し時間があるため、徐々に人が乗ってきて座れずに立つ人が増えてきます。
この日も立っている人が出てきました。私の隣に座っていたのは20代らしき若い男性でしたが、しばらくするとその男性が立ち上がろうとしたのです。私「何かズボンから出すのかな?」と思っていたら、そうではなくて前に立っていた女性に席を譲ろうとしたんです。
すると、その女性「次で降りるから大丈夫ですよ」と言って断りました。こういう断られた時って声を掛けた側はバツ悪いようながっかりしたような気持になるのでしょうが、幸いだったのはその女性「大丈夫ですよ」って断った後に「ありがとう」って言葉を返したことです。この一言は声を掛けた男性も嬉しかったのではないかな。でも、この光景を見ていた私はちょっとびっくりしたのです。というのも、その女性どうみてもいわゆる「お年寄り」ではなく50歳くらいじゃないかと思うんですよ。しかも背筋もピンとしていましたしね。(我々の踊り業界のように若く見える人もいるので実年齢はわかりませんが・・・)その女性も「何で私に座席譲ろうとしてくれたのだろう?そんなに年寄りに見えたのかしら?」と思って一瞬ビックリしたのかもね。
まあ、ともあれ、「若い人でも親切な人いるんだな」と思って感心してしまいました。残念ながら断られちゃいましたけどね。
やがて、電車は発車しその女性は次の駅で降車しました。その後、電車は再び発車しましたが、少しすると隣の男性また立ち上がり、今度は向かい側で背を向けて立っていた女性の背中を軽くたたいて、女性が振り向くとまたまた座席を譲ろうとしたのです。今度の女性は、先程の女性よりは年齢は上のように見ましたが、それでもいわゆる「お年寄り」には見えませんでした。そして、また「いえっ、大丈夫です」と言われ断られてました。それを見て、私「1度断られたのに2度までも・・・若いのに偉いなぁ」と再び感心しちゃいました。いくら声を掛けた女性が的外れな人だったとしてもね。
その男性、年配の女性に何か思い入れがあったのでしょうか?(師匠と大違いだよな。師匠はいい年していまだに我々の子供のような若い子好みだもんな。)それとも、一日一善と決めていて今日まだいいことしていないから家に帰る前になんとかしたかったのかな?なんて勘ぐったらいけないか。
とにかくちょっとほのぼのとした気分にさせてくれたのは間違いないからね。
爽やかな好青年でした。

PageTop

5/19例会プログラム

1 Aleni Zvezdi(Bulgaria)
2 Keshenavo(Israel)
3 Hora Mugur Mugurel(Romania)
4 Alagöz(Azerbaijan)
5 Hora de la Adunații Copăceni(Romania)
6 Coşkun Çoruh(Turkey)
7 Briul Drept Batrinesc(Romania)
8 Divlevo Oro(Macedonia)
9 Drjanovska Râčenica(Bulgaria)
10 Şu Karşıki Dağda(Turkey)
11 Kopanica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
12 Likrat Shabbat(Israel)
13 Hora and Variation(Isreal)
14 Oor Es Doo(Armenia)
15 Rudo Horo(Bulgaria)
16 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
17 Insh A Lah(Israel)
18 Na Struga Duќan(Macedonia)
19 Melniško(Ishizaka/Bulgaria)
20 Briul Pe Opt(Mihai/Romania)
21 Rakefet(Israel)
22 Abdaj(Bulgaria)
23 Erik Dalı(Ahmet/Turkey)
24 Acara kız Oyunu(Turkey)
25 Joc de Fete(Romania)
26 Rustemul De La Hunia(Romania)
27 Hoondz(Armenia)
28 Kojčovata(Fusae/Bulgaria)
29 Dona Dona(Israel)
30 Idam Ne Idam(Macedonia)
31 Yağmur Yağar(Turkey)
32 Kopanica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
33 Likrat Shabbat(Israel)
34 Alai De Nuntă(Romania)
35 Deninka(Yves/Bulgaria)
36 Lilijano Mome(Bulgaria)
37 Roden Kraj(Macedonia)

先週から風邪気味で夜も咳が止まらず睡眠不足。自分だけ?と思ったら、同じような方が他にも・・・流行ってたのかな、お互いに気をつけましょうね。
今回でKopanicaのコールは最終回ということでしたが、だいぶ皆さん慣れてきたようで当初の「おばぼー現象」もほとんど解消されたみたいです。私はこのくらいじっくり練習して踊り続けないと身体に入っていきません。この春もティーチャーがたくさん来たけど、ひとまずそれは置いといて、前に教わった曲をしっかり踊りこみたいなぁ。

さて、師匠はまだ六大学野球を満喫中。この例会の前日に母校H大がW大に勝ったので、連勝を期待して意気揚々と神宮球場に行っていたのでした。せっかく応援に行ったのに結果は残念だったらしいですね。残念ついでに、こないだのスマホの待受画面も、大好きな女性の写真から、師匠自身の全身写真に変えられたそうですよ。あぁ、見るも無残な・・・いえ、何でもありません。

<今後の例会予定>
6月 9日(さ) / 23日(平)←注意!いつもの場所と違います。
7月 7日(中) / 14日(さ) / 21日(中・13時~)

PageTop