FC2ブログ
 

バルカンダンスリラの備忘録 

12/25例会プログラム

1 Havu Lanu Yayin(Israel)
2 Hora& Variation(Israel)
3 Čije E Ona Mome(Macedonia)
4 Diplos Horos Lefkados(Greece)
5 Alizut(Israel)
6 Briul Banatean(Romania)
7 Stojanovo(Macedonia)
8 Alunelul Bătut #2(Romania)
9 Ajde Jano(Kosovo)
10 Betov Utzlil(Israel)
11 Da'ase(Israel)
12 Daskalica(Serbia)
13 Medax Tashginag(Armenia)
14 Debka Dor(Israel)
15 Povrateno(Macedonia)
16 Patrunino Oro(Macedonia)
17 Avak HaDrachim(Israel)
18 Ata(Israel)
19 Katonti(Israel)
20 Chukurovska kopanica(Bulgaria)
21 Aghcheekneroo par(Armenia)
22 シルハ ハトゥナ(Israel)
23 Preskačanka(Bulgaria)
24 Pomniš Li libe Todoro(Macedonia)
25 Lech Lech Lamidbar(Israel)
26 Anuše(Macedonia)
27 Debka Debka(Israel)
28 Reyhan(Azerbaijan)
29 Ramot(Lebanon)
30 Karamfilo Mome(Bulgaria)
31 Bachv Lim(Israel)
32 Četvorka(Macedonia)
33 Rekansko(Macedonia)
34 Taninata(Bulgaria)
35 Dospatsko Horo(Bulgaria)
36 Devojkino(Macedonia)
37 Kalanit(Israel)
38 Top Shourma(Armenia)
39 Vasiliče(Macedonia)
40 Shuj Shuj Zemer(Israel)
41 Postupano(Macedonia)
42 Veselinovo Horo(Bulgaria)
43 Tsachkadz Baleri(Armenia)
44 Ciorba de Curcan(Romania)
45 Strumička Petorka(Macedonia)
46 聴泉(China)
47 ハイサイおじさん(日本)
48 Briul Drept(Romania)
49 Narino(Turkey)
50 Elef Layla(Israel)
51 Čerkeskata(Bulgaria)
52 Brîul ca la Furmoasa(Romania)
53 Pirot Dance Medley(Serbia)
54 Hora Femeilor(Romania)
55 Noffim (Israel)
56 Toičevo Kolo(Serbia)
57 Ljubovta i merako(Bulgaria)
58 Dvanaestorka(Macedonia)
59 Sitnata(Iliana/Bulgaria)
60 Layla Layla(Israel)
61 Urva Fanka(Macedonia)
62 Cone Milo Čedo(Bulgaria)
63 Neenam Neenam(Armenia)
64 Moj Atedže(Macedonia)
65 Mechol Hamzeg(Israel)
66 Antone Antone(Bulgaria)
67 Bitolsko(Macedonia)
68 Promoroaca(Romania)
69 Tino Mori(Macedonia)
70 Shoror(Armenia)
71 Mladinsko Oro(Macedonia)
72 Lično mome(Bulgaria)
73 Mishamayim(Israel)
74 Kadino Selsko Oro(Macedonia)
75 Le Laridé(France)
76 Kaladžoj(Macedonia)
77 Nazlânkino Horo(Bulgaria)
78 Leši(Bosnia)
79 Ihtimanska Kopanica(Bulgaria)
80 Khorovod(Russia)
81 Joc de Fete(Romania)
82 Čairsko Oro(Macedonia)
83 Bučimiš #2(Bulgaria)
84 Dončevo(Macedonia)
85 Sev Acherov Aghcheek(Armenia)
86 Rakotinečko Oro(Macedonia)
87 Pikchi Enayich(Israel)
88 Krstenoto(Macedonia)
89 Debka Syacha(Israel)
90 Marino Oro(Macedonia)
91 Dilmano Dilbero(Bulgaria)
92 Makedonsko Horo(Bulgaria)
93 Ludo Kopano(Bulgaria)
94 Kumanovska Igra(Macedonia)
95 Loree Aghcheek(Armenia)
96 Krivo Sadovsko Horo #2(Bulgaria)
97 Gorno Selsko(Macedonia)
98 Karamfil(Bulgaria)
99 Hora de la Ivești(Romania)
100 Kalinkino(Bulgaria)
101 Yeve Rechecha(Israel)
102 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

踊りも踊ったり102曲!連チャンの人が多かったのにすごい!
今回は忘年会もかねてマラソンスタイルにしました。
hskさん、sntさん、ykrさん、 ktさん、 akちゃんとお客様も多数で
わいわいと飲んで食べて、ほろ酔いでまた踊って・・・楽しかったです♪
(熊の秘薬のんだ人、効果はいかがでしたか?)

今年もいろんな方が遊びにきてくださって、
このブログもたくさんの方が読んでくださって、
本当にありがとうございましたm(__)m

年内の例会はここまで。また来年、みんなで元気に踊っていきたいと思います。
師匠の活動報告もひきつづき載せていきますのでお楽しみに!

<1月の例会予定>
  15日

スポンサーサイト

PageTop

趣味は大切

私は、会社の製造部に仲の良い人がいました。その人は山形出身で、高校を卒業して東京に出てきて40数年経つのに山形訛りが全く抜けない人でした。
ある時、正月の話をしていて「おすすつまんでたらおすすがきた」と訳のわからないことを言い出しました。よくよく聞いてみると’お寿司をつまんでいたらお獅子(獅子舞)が来た’ということだったんです。そうです、「し」の発音が「す」になってしまうんです。こんな感じで素朴で面白い人でしたが、会社を退職する時には「あ~、これで清々する」と言って喜んでいました。ところが、無趣味のため、退職後、だんだん寂しくなってしまったみたいで酒に溺れていったようです。
それから、そのすぐ後にもう一人総務部の人が退職しましたが、この人も無趣味でいかにも仕事一筋という人でした。やはり退職後酒に溺れ、寂しいのか会社にTELしてきては、なんだかんだ愚痴めいたことを話したりするので、しまいにみんな居留守を使いTELに出なくなりました。酒飲んでろれつがまわらない時もありましたからね。そして、この二人はさらに酒に溺れ退職後2~3年でお隠れになりました。(合掌?)
というわけで、何を言いたいのかというと我々のように「踊り」という趣味を持ったことがいかにありがたいかということです。もちろん、他に様々な趣味がありますけどね。
昔、知り合いの看護師さんが「仕事1本の人は退職してからうつになる」って言ってたのを思い出しますね。仕事1本の人は退職後、人と接する機会が極端に減るからかもしれないですね。そういう意味では、我々には少なくとも「踊り」という趣味があるし(バリバリ踊っている人に「趣味」なんて言ったら怒られるかしらン?)、仲間もいるからありがたいことだと思います。もちろん、「踊り」を続けるのは健康で、ある程度体力に自信があってのことだけど、健康であれば体力と相談しながら長く続けられると思うしね。
さて、今年も残り少なくなってきましたが、この1年みなさん、悔いのないように踊れたでしょうか?あとひと踏ん張り頑張って踊りましょう。
それでは、すばらしい「趣味」とすばらしい「仲間たち」に乾杯!

PageTop

12/11例会プログラム

1 Anuše(Macedonia)
2 Bufčansko(Macedonia)
3 Bugarčica(Serbia)
4 Da Mi Dojdeš(Macedonia)
5 Čije E Ona Mome(Macedonia)
6 Cimpoi(Romania)
7 Imate Li Vino(Macedonia)
8 Debka Dror(Israel)
9 Avak Ha Drachim(Israel)
10 Ata(Israel)
11 Joc de Fete(Romania)
12 Koga Padna Jane(Macedonia)
13 Zarbarka(Serbia)
14 Döney(Turkey)
15 Leši(Bosnia)
16 Moj Atedže(Bosnia)
17 Avak Ha Drachim(Israel)
18 Ata(Israel)
19 Zarbarka(Serbia)
20 Döney(Turkey)
21 Shuj Shuj Zemer(Israel)
22 Urva Fanka(Macedonia)
23 Promoroaca(Romania)
24 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

今日のゲストはhskさん。いっしょにかわいいお客様を2人連れてきてくださいました♪
大人ばかりの会で退屈しなかったかな?また遊びに来てくださいね(^^)/

さて、今回師匠は「出張」のため不在でした。
N工&S梅のみなさま、うちの師匠がお世話になりましたm(__)m
若者からエネルギーをたくさんいただいて、さぞかしパワーアップできたことでしょう。
期待してますよ!!

<12月の例会予定>
  18日 (←中止になりました。)
  25日 (←時間延長して19:30頃までやる予定です。)

PageTop

例会の日程変更

今月の例会日程ですが、18日は中止になりました。25日は予定通り例会を行います。
本年最後の例会となります。
また、関係ないけど一昨日のいちかめ会で男性の踊りを行い、スクワット3連発しましたが帰ってから足は全く攣りませんでした。やったぜベイビー!

PageTop

神社エール

神社でのお話じゃあ。いや~怖!
今回は、わしが小学校の時に神社で体験した泣く子も黙るというか黙る子も泣くというかとにかく世にも恐ろしい?現象を話すことにしようと思う。
それは、わしが小学校3年の頃の話で、当時はお誕生会というのがあってのう。友達同士が自分の誕生日に仲間を家に招待してパーティを開くのじゃ。
その日、わしは友達に招待されて仲間10人くらいで集まり、友達の家の近くの神社に遊びに行ったのじゃ。その神社はまあまあ広くてお堂の中で神主さんが催事を行っていることがあるのじゃ。じゃが、この日はお堂は開いていたのじゃが中に誰もおらんかった。すると、しばらくして仲間のうちのガキ大将が「この中(お堂の中)に投げてみようか?」と大きめの石を投げようとしたのじゃ。
それを見たみんなは子供心にも’そんなことしたら罰が当たる’と思い「やめなよ」と止めたのじゃ。
しかし、そのガキ大将は言うことを聞かず、お堂の中めがけて石を投げおった。すると、どうじゃ、次の瞬間恐ろしいことが起こったのじゃ。ガキ大将が投げた石がお堂の中に入り、カランカランと音が鳴りやんだ瞬間地面が’ゴオーッ’と音を立ててものすごく揺れたのじゃ~。いくら小学生で足腰が弱いといっても、立っていてあんなに揺れを感じることはおかしいじゃろう?その間わずか1~2秒じゃからのう。
揺れが治まったあと、みんな一瞬凍り付き、その後我に帰り誰からともなく「ワアーッ」と声を出して一目散に友達の家に逃げ帰ったのじゃった。その後、みんなで餅を食べたときにそのガキ大将は喉につかえさせて大変なことになりおった。何が起きたかのかは汚いから想像にお任せじゃ。みんな「罰が当たった」と言っておったなぁ。わしもそう思った。以上、むか~しむかしのことじゃった。
さて、このつぶやきを読んでくれている皆さんは、この現象、単なる地震で偶然にもタイミングがあっただけだと思いますか?それとも神様が懲らしめるために地面を揺らしたと思いますか?どちらだと思いますか?
私はこの体験をしたあと怖くて気味悪かったので次の日に学校に行った時、お誕生会に来ていなかった友人に「昨日、地震あった?」と聞きました。そうしたら「すごく揺れたよ」と言ったので、神社の地面だけが揺れたんじゃなかったんだと思い、取りあえず少しホットしたのですが。でも、単なる地震だったらこんな体験ほとんどの人が一生経験しないだろうなぁ。
ちなみにそのガキ大将、昨年40数年ぶりの中学の同窓会に来ていて元気そうでした。私もその時以降、現在まで恐ろしい体験はしておりません。
そういえば、神社と言えばここ2~3年初詣に行ってないなぁ。来年は絶対行こうかな・・・

PageTop