バルカンダンスリラの備忘録 

9/24例会プログラム

1 Karamfil(Bulgaria)
2 Anuše(Macedonia)
3 Da Mi Dojdeš(Macedonia)
4 Galey Hamizrah(Israel)
5 Do Tri pati(Bulgaria)
6 Dilmano Dilbero(Bulgaria)
7 Hora Miresei Și Greul Din Gruia(Romania)
8 Đurđevica(Serbia)
9 Sirba Pe Loc(Romania)
10 S'eeYona(single/Israel)
11 Mascații(Romania)
12 Paharelul(Romania)
13 Leši(Bosnia)
14 Hora Fetelor(Romania)
15 Van(Turkey)
16 Jaddili(Israel)
17 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
18 Laz Bar(Armenia)
19 Derhule(Turkey)
20 Dvanaestorka(Macedonia)
21 Braul De La Brăiești(Romania)
22 Imate Li Vino(Macedonia)
23 Shoror(Armenia)
24 Žensko Čamče(Pece/Macedonia)
25 Grančarsko Horo(Bulgaria)
26 Halomot(Israel)
27 Gumerva Trngee(Armenia)
28 Kahveyi Kavururlar(Turkey)
29 Alai de nunta(Romania)
30 Tziltzeley Shama(Israel)
31 Par Kafaneets(Armenia)
32 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
33 Laz Bar(Armenia)
34 Braul De La Brăiești(Romania)
35 Mishamayim(Israel)
36 Urva Fanka(Macedonia)
37 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

今回も初参加のゲストさんが来てくださいました\(^o^)/
スーパースターが勢ぞろいした会場は、神々しさが漂っていたような気がします(笑)。
コールも快く引き受けてくださり感謝です。また是非いらしてくださいね♪

さて、珍しくこれといって記事にするようなことがなく、無事に例会が終わるかなと思った最後の1曲で「事件」は起こりました。
みんなで歌を口ずさみながら穏やかにレスノトを踊っていたときのこと、先頭にいた師匠がターンの合図をするので首に巻いていたタオルをはずして振り回しました。
その瞬間、汗がたっぷりとしみこんだタオルからピピピッと師匠の汗が飛んだ(ような気がした)ため、みんな一斉に顔をそむけて「ぎゃあぁーーーっ!」「やめろーーーっ!」という悲鳴が・・・。
その後”汗の染みたタオルやチーフを振り回すのは禁止”というお達しが師匠に出たのは言うまでもありません。

ちなみにその日は私の誕生日。気分よく踊ってたんだけどなぁ。
師匠、こんな時までいったい何してくれてるんですか!


<10月の例会予定>
  8日  22日

スポンサーサイト

PageTop

踊り手の若さ

バルカンダンスの踊り手について、私は以前から「みんな年齢の割に若いよなぁ」と思っておりました。
例えば、私の勤めている会社の人と比べてみても全然若く感じるんですよねぇ。私の会社の60代の男性なんか歩くのが遅くて、この人踊りやったらぶっ倒れるんじゃないか?と思うぐらいですもんね。ちなみに私この男性のことをカメみたいに動作がのろいので、密かに「カメ爺」と呼んでいます。
ま、それはさておき、踊り手の若さですが、この業界では特に女性の方の方が若く見えるような気がします。私の知っている限り女性でダントツに若い(若く見える)のは、何といっても私と嫁ちゃんが尊敬するHM女史でしょうね。容姿、気力、体力すべてについて若く見えますからね。聞くところによると、HM女史のことを「サイボーグ」と呼んでいる方もいらっしゃるようですが、あの体力を目のあたりにしたら無理もないかも。さしずめ、サイボーグ003っていうとこかな?(わかる方だけわかって下さい)
あと、男性でダントツに若いのは何と言っても我が師匠でしょう!(→このつぶやきを読んでくれている方全員から’そんなわけあるはずないだろ!’と非難する声が聞こえて面白そうなので言って見ただけよ。)男性で一番若く見えるのはねぇ、これも私の知っている限りですが、某GM県にお住いのAOちゃんと江東区の某バルカンダンスサークルに通っているOSさんかな?それと、自分で言うのもなんですが、私も実年齢よりは少しは若く見るかもしれないと思う今日この頃です。
それから最後に、「バルカンダンスの踊り手はみんな実年齢より若く見える」ということを申し上げましたが、中にはごくまれに老けて見える人もいるので、そのことを紹介させていただきたいと思います。。例えばIさんやKさんね。私、初めてIさんに会った時、絶対に年上だと思って敬語を使っていたんですよ。ところが、ある時実は年下、しかも3つも下ということがわかり愕然としました。そして、我に返り「何だ年下か?今度会ったら上から目線で行くぜ」と思ったのですが、しばらくして会った時顔を見たら老けているのでついまた敬語を使ってしまいました。(笑)でも、今では会った時には必ず「丁寧な上から目線語」を使っております。もう一人のKさんについては、私ではなく別の方がやはり自分より年上だと思っていて、千葉県の某バルカンダンスサークルの合宿でKさんの布団を敷いてあげ、甲斐甲斐しくシーツをパンパンしてあげたそうです。ところが、その方も後にKさんが自分より7〜8歳年下だとわかり、ショックでジダンダ踏んだそうです。
というようにこのような例外の方もいますが、いずれにせよ総体的にバルカンダンスの踊り手はみんな若いと思いますよねぇ。どうか皆さんいつまでもその若さを保って頑張って踊って下さいネ。

PageTop

9/10例会プログラム

1 Tzadik Katamar(Israel)
2 Ajde Jano(Kosovo)
3 Zonaradikos(Greece)
4 Zelenikovsko Oro(Macedonia)
5 Shir Al Etz(Israel)
6 Pikchi Enayich(Israel)
7 Nevesto Mori(Bulgaria)
8 Im Gousan Es(Armenia)
9 Yaffo(Israel)
10 Trojno(Serbia)
11 Bapardess(Israel)
12 Van(Turkey)
13 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
14 Ej Ti Loze(Bulgaria)
15 Oy Yossel Yossel(Israel)
16 Tamzara-Pompooreeg(Armenia)
17 Moj Atedže(Bosnia)
18 Marhaba(Israel)
19 Ljubovta i merako(Bulgaria)
20 Kostilata(Greece)
21 Razvrâštanata #2(Bulgaria)
22 Kucinata(Bulgaria)
23 Kaleš Kate(Bulgaria)
24 Dospatsko Horo(Bulgaria)
25 Hora Miresei Și Greul Din Gruia(Romania)
26 Vana Mardig(Armenia)
27 Hanina(Armenia)
28 Laz Bar(Armenia)
29 Meglensko Oro(Macedonia)
30 Van(Turkey)
31 Šopska Râčenica(Iliana&Veselin/Bulgaria)
32 Svadbarsko Zum Zum(Macedonia)
33 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)

たくさんのゲストさんが遊びに来てくださいました。いちばん小さなお客様はHaninaをかわいく踊ってくれましたよ♪
見てのとおり、講習曲はむずかしいものもあったのですが、なぜか講習中は笑いが絶えずにぎやかで・・・。「楽しいのはいいけど覚えられる?」ってコーラーさんに心配されてるかもしれません(^^;

ところで、この日は弟子にサプライズが!
実は2日前にめでたく還暦を迎えたので、会員さんがケーキを用意してくれてみんなでお祝いしました。師匠の調子っぱずれな「Happy Birthday to you~♪」に弟子も感激のあまり涙を・・・って、ちゃんと聞いてましたか?

そしてその師匠にとっても、この日は「大好きなNさんとリラで初共演」という、記念すべき日になりました。
そんなめでたい日に免じて、例会中コッソリ椅子を出して座っちゃったことはナイショにしてあげますよ☆


<9月の例会予定>
   24日


PageTop

芸能人たちとの遭遇・後編

前回に続き、芸能人たちとの遭遇のお話です。
まずは、引き続き社会人になってからのことです。学生時代の友人と袋田の滝を見に行った時、途中で水戸の偕楽園に寄ったのですが、朝早かったので人も少なく余裕で散策していました。すると、向こうから若者と2~3人の保護者のような人が歩いてきたのです。近づいてきてからふとその若者を見たら、超アイドルの田原俊彦でした。撮影で来ていたのかわかりませんが、びっくりしましたね。でも、なんかちょっと生意気そうな感じでした。歌ヘタクソなくせに!
そして、次に遭遇したのは、会社帰りに会社の人数名で九段の「アクトレス」というレストランで食事会をした時でした。我々が食事をしていたら、しばらくして5~6人の男女が入ってきました。なんとなく目をやったら、そのうちの一人が岸本加代子だったのです。かわいらしかったですよ。番組のスタッフの人といっしょだったのかも?
それから、最後に出くわした芸能人ですが、今から約30年前の事になります。当時、スポーツ平和党という政党が旗揚げされ選挙前だったと思いますが、私が勤務を終え「帰ろうか?帰ろうよ~」と駅に向かって歩いておりますと、そのスポーツ平和党の宣伝カーがこちらに向かってきました。私は、宣伝のおじさん、おばさんしか乗車してないんだろうなぁと思っていたら、驚いたことにプロ野球元阪神タイガースの江本孟紀が助手席からマイクで呼びかけを行い、その後ろではプロレスラーのアントキの猪木・・・じゃないアントニオ猪木が乗っているではありませんか。(一応、芸能人ということにして下さい)しかも、猪木は沿道の人が握手を求めると応じてくれていました。私はそれを見て「おお、やった!」と思い急いで駆けて行き、アントニオ猪木と握手することができたのです。これは感激しましたぜ。実は、私昔から大のプロレスファンで猪木の試合はいつも見ていたのですから。(でも、そういうわりには生の試合は一度も見たことないんですけど)でもって、握手した感想はというと、嬉しいのは当たり前ですけど、手が思っていたより意外と小さいと感じたということです。そして、これが私の最後の芸能人との遭遇でした。
以後、今日に至るまで二十数年間芸能人とは遭遇していないということになります。別に芸能人と遭遇したからといってどうだっていうことはないんですけどね。
この遭遇したというのは、コンサートやイベントなどで芸能人がいるところに出かけた時のことではありません。それでは遭遇するの当たり前ですからね。あくまで偶然にばったり遭遇した時のことですよ。
でも、この長い間生きてきて、これだけしか遭遇しなかったというのは少なすぎますかね?そうだとしたら、今までいかに行動範囲が狭かったかということなんだろうねぇ。勿論、他にも遭遇していたことがあったけど忘れている場合もあると思いますけど・・・ 
さて、皆さんはどんな芸能人と遭遇しましたでしょうか?

PageTop