バルカンダンスリラの備忘録 

今までのお料理を振り返って

料理を初めて約3年くらい経つけど、まだあまりうまくできないことがあります。
なかなか奥が深くて面白いもんだなと思ってます。まず、最初はキャベツの千切りがうまくできず、千切りと言うよりは百切りくらいでした。でも、これはだんだん慣れてきてまあまあ千切りにに近くなってきました。
それから全くできないのが、包丁を手に持って野菜や果物などの皮を剥くことです。特に桂剥きなんて飛んでもないことで、包丁を自分の手の方に向かって切っていくなんて恐ろしくて・・・
家庭を守って料理を作ってくれる主婦の方ってすごいなと思います。それから、できない?ことと言えるのかわかりませんが、実は恥ずかしながら油跳ねがものすごく怖いのです。
もう、やばそうな時は鍋掴みをしてやってます。油使う料理の時は鍋掴みを外せません。
嫁ちゃんが最初のころ「そのうち経験すればだんだん慣れてくるよ」と言ってくれたのですが、その後も一向に慣れず、もうこれはだめだなと思ってます。なので、手袋のように五指が全部入れられる鍋掴みがあればいいのにと思います。どなたか売ってるところ知りませんか?
この間、嫁ちゃんが見かねて「軍手をして食器洗い用のビニール手袋してやれば?」と言ってくれたのですが、料理するのにそれもちょっとねえ。まぁ、そんな訳でできないこともありますが、最近一つ嬉しいことが増えました。それは、生卵を片手で割ってボールに落とすことができるようになったことです。こんなことは自慢にならないでしょうけど、自分としては画期的なことなのでした。あ~嬉しい。
そんな訳で、これからもできないながらも料理を続けて行こうと思います。まだ、料理したことのない男性方がいましたらぜひ挑戦してみてください。面白いですよ。
ご静聴ありがとうございました。へへへ・・・
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する