バルカンダンスリラの備忘録 

飛行機はダメヨダメヨダメナノヨ~ 

お恥ずかしい話ですが、実は私、大の飛行機嫌いのため若い頃から一生飛行機には乗るまいと心に決めておりました。ところが、20数年前に会社の社員旅行が無謀にも長崎の平戸に決まりました。1泊なので当然往復飛行機となります。
私は散々迷ったのですが、同じく飛行機嫌いの営業君が「Aちゃん、しょうがないから一度は乗ってみようよ。乗ったことがないのに嫌いだからと不参加するわけには行かないから」と言うので仕方なく乗ることにしました。それで、観念して乗りましたが、離陸はけっこう気持ちよく楽しかったですね。でも、着陸の時は緊張して固まりました。車輪が地面に着いたのを感じてほっとしたのを覚えてます。帰りは夜で、着陸が近づき「ただいま羽田の上空です」とアナウンスがあった時、「やめてぇ」という気持ちになりました。でも、無事に着陸し一安心でした。いっしょに乗った営業君も青ざめて?ました。
その後、数年して今度はまた会社の社員旅行が八丈島に決まり、この時はプロペラ飛行機だし、前回初めて乗ったけど懲りたということを理由にボイコットしました。さきの営業君とやはり飛行機嫌いの営業部の女性もボイコットし3人で不参加となりました。
もう、これで永遠に乗らないだろうと思っていましたが、5~6年経った頃になんとまた飛行機に乗らざるを得ない羽目になったのです。
それは、私の新婚旅行(もちろん今の嫁ちゃんとです)の時のことで、私が飛行機嫌いのため当然海外など行けるはずもなく、申し訳ないから列車で行ける一番遠い九州に行くことにしたのです。もちろん、往復新幹線でね。ところが、まさかの片道だけ飛行機に乗らなければならない事態が発生したのです。さて、それはいったいどうしてでしょう?・・・回答は一番最後に載せますので考えてください。今から21年前にある出来事が起こったからです。
さて、その間に新婚旅行中のことを書きましょう。2日目の朝タクシーに乗っていたら、今度は「東京で毒ガスが撒かれた」というニュースが流れ、大慌てで家や会社に連絡入れました。幸い私たちの関係者は無事でしたが、ビックリしましたねぇ。そう、あの地下鉄サリン事件が起きたのです。
新婚旅行は珍道中?で初日の夕食はハウステンボスの暗がりできつねうどんを食べ、次の日の朝食はホテルで豪華に2千円くらいの洋食を食べました。かと思いきや、昼食は土産でたくさんカステラを買った店で売り物にならない切れ端をたくさん頂いたのでそれをバス移動中に食べました、というような感じでした。
そして、熊本に着いた日はちょうどMTBさんご夫妻のサークルの例会日だったのでお邪魔して帰りにご自宅にも呼んでいただき、挙句の果てにホテルまで送っていただきました。お世話になりました。熊本は震災で大変でしたけどご夫妻ともご無事で安心しました。
そんな珍道中でしたが、行きは飛行機に乗ったけど帰りも飛行機だと道中ずっと嫌な気分を引きずっていなければならないので、帰りは別府から長距離フェリーで1泊し大阪港に向かい、新大阪から新幹線に乗り無事に帰りました。
さあ、ここでさきほどの回答ですが、何だと思いますか?実はこの年の1月に阪神・淡路大震災が起きたのです。新婚旅行は3月だったので1ケ月列車の復旧を待ったのですが、新大阪までは復旧したものの九州までは時間がかかりそうなため、あきらめて行きだけ飛行機に乗ったのでした。ちなみに飛行機に乗った2度とも奇しくも行先は長崎でした。
以上、飛行機嫌いな話、毒ガス事件が起きた話、新婚旅行中のエピソードと3連発でお送りしました。3連発といえば全然関係ないけど今度のレースで3連単当てたぃ~
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する