バルカンダンスリラの備忘録 

偶然出くわした

先日、師匠が「俺、よく踊りと関係のないところで踊りの人と会うんだよねぇ。電車の中でUじゃとかIっちとかに会ったんだ」って言いました。特にIっちさんに会ったことは心なしか嬉しそうに話していた気がしましたが、私の気のせいかな?
Iっちさん、今度電車の中で師匠に会ったら「この人痴漢です!」って言って駅員に突き出してあげてください。面白いと思うよ。
あ、それはともかく、その師匠の話を聞いていて私もえらく遠方でバルカン踊りをやっている方と遭遇して驚いたことがあったなぁと思い、ちょっとつぶやきタイムです。
かれこれ20数年前の話ですが、私と嫁ちゃんが東北に旅行に行った時のことです。我々は奥入瀬渓流から十和田湖をめぐり帰りに八幡平を見て回りました。そして、最終日に八幡平から帰路に着くため盛岡駅に着いたのですが、昼近かったのでお弁当を買って新幹線の中で食べようとしました。そこで、盛岡駅の改札外の構内で弁当屋を見つけたのですが、そこにはすでに5~6人の女性グループの先客がいましたので、このご婦人方が買い終わるのを待っていたのです。
やがてその方たちが買い終わりこちらに向かって歩いて来ましたので、私と嫁ちゃんは弁当屋に向かって歩いて行きました。その時、何気なくご婦人方の一人と目が合ったのですが、その方がなんとビックリ東京都下T市に巣食う(失礼!)某Tケ丘バルカンのYKさんだったのです。でも、お互いに「あれっ?」「あらっ?」と言ったものの、その後の言葉が出ずしばし顔をじーっと見合わせてしまいました。お互いに’盛岡にいるはずがない’と思ったから他人のそら似って思ったんでしょうね。それでもよくよく見ると間違いなくYKさんで、YKさんも我々に間違いないと確信したのでしょう、「えーっ、どうしたの?なんでここにいるの?」「どこに行って来たの?」とお互いに声を掛け合いました。私と嫁ちゃんは前述のとおり全くのプライベート旅行だったのですが、YKさんも職場の同僚の方たちと東北を観光されて盛岡から帰るところだったそうです。
いや~、でもこんな偶然ってあるんですね。東北の方でパーティがあったのなら盛岡で会っても不思議はないと思いますけど、お互い踊りと関係なくただのプライベート旅行ですからね。
YKさんとは今まで踊り以外では東京でさえあったことが無かったのにこの遠隔地で会うなんてね。でも、ビックリしたけどちょっとほのぼのとした瞬間でもありました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する