バルカンダンスリラの備忘録 

2/4例会プログラム

1 Idam Ne Idam(Bulgaria)
2 Ashrel Hayish(Israel)
3 Na'ale(Israel)
4 Gocino Kolo(Serbia)
5 Ya Abud(Israel)
6 Briul Banatean(Romania)
7 Četvorka(Macedonia)
8 Hora de la Ivești(Romania)
9 Dedo Mili Dedo(Macedonia)
10 Katonti(Israel)
11 Lach(Israel)
12 Jambolsko Pajduško(Bulgaria)
13 Maričensko Horo(Bulgaria)
14 Patrunino Oro(Macedonia)
15 Dajčovo Horo(Yordan/Bulgaria)
16 Perah Zahav(Israel)
17 Hora Veche(Romania)
18 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
19 Basabeesee(Israel)
20 Kopče(Bulgaria)
21 Feruzova Ezgia(Macedonia)
22 Dirlada-Pentzalis(Greece)
23 MizmorLe-David(Israel)
24 Urva Fanka(Macedonia)
25 Staro Makedonsko(Macedonia)
26 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
27 Mona Mona/Frankeroon Ver Veri(Armenia)
28 Vlaska Svadbena Igra(Serbia)
29 Basabeesee(Israel)
30 Dirlada-Pentzalis(Greece)
31 Čibarska Kopanica(Yordan/Bulgaria)
32 Mona Mona/Frankeroon Ver Veri(Armenia)
33 Derhule(Turkey)
34 Kol Dodi(Israel)
35 Tri Godini Kate(Macedonia)
36 Lihnida Kajče Veslaše(Macedonia)


この日の師匠はやる気に燃えていたらしく、例会が始まる前に会場入り。しっかりMY椅子を出して準備万端、最初から踊っていました。ま、ホップができないとか、1曲終わるごとに椅子へ向かうとかその辺はいつもどおりで、みんなにイジられながらも順調に時間は過ぎていきました。
しかし、今回はいつもと違いました。最後のレスノトで先頭に立つと、いつもなら困った顔をして踊るだけなのに、冷静に首のタオルでじっくりと汗をふきはじめたではありませんか。それも念入りに、顔や首、うなじまでしっかり何度も。みんなは当然それを眺めているわけで、歌を歌いながらも「振るなよ、振るなよ」と念じていたはずです。
そしてターンの合図でそのタオルをブンブンを振り回したのです。「キャーッ!」「やめろーっ!」という声を聞くと、これでもかっ!と必死の形相でさらに勢いよく回し続けたのです。まるで日ごろみんなからイジられてることに対する仕返しのようでした。
しかし、こちらもただ眺めているだけではありません。4番手にいたNさんが機転をきかせ、前にいる人の手を引きラインを切ってしまったのです。結果、Nさんが入れ替わって先頭にたち、師匠はみんなに怒られながら最後尾につく羽目になったのでした。
お願いですから師匠、いいかげん最後の1曲をちゃんと踊らせてください(笑)




<今後の例会予定>
 2月  25日
 3月  4日  18日


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する